大正期『名古屋新聞』 音楽記事索引 試行版


記事索引の概要
大正期『名古屋新聞』音楽記事索引は、愛知県立芸術大学「鈴木政吉」プロジェクトチームのもと、
大正年間に『名古屋新聞』に掲載された音楽記事を集め、その索引をリスト化したものです。
プロジェクトや記事索引のより詳しい説明は、こちら(Googleドキュメント)をご覧ください。

記事索引
現在公開中の索引は、大正元年から5年までは、「演奏会」「鈴木ヴァイオリン」「楽器」「その他」、
そして、それらを総合した「音楽記事全般」、それ以降は「演奏会編」のみの試行版です。
今後、大正6年以降についても、順次、「鈴木ヴァイオリン」「楽器」「その他」の音楽記事索引を増やしていきます。
また、現在、見落としている記事の追加、補足等、随時行っています。
索引に掲載されている『名古屋新聞』の記事は、愛知県図書館名古屋市鶴舞中央図書館で閲覧することが可能です。
データ最終更新日:2014年7月31日
更新記事件数:508件
総件数:1571件
  リンクをクリックすると、Googleドキュメントのページに移動します。
    ページ左上の[ファイル]-[ダウンロード]より各ファイルのダウンロードが可能です。
    (EXCELファイルのみ直接ダウンロードとなります)

閲覧の手引き   PDF版はこちら(Googleドキュメント)からダウンロードできます。
  1. 和暦/西暦/月/日/頁
    記事が掲載されている日付と名古屋新聞中のページ数。特に記載がない場合は朝刊。

    (例1)「大正元/1912/8/12/5」
            大正元(1912)年8月12日の朝刊5ページ目に掲載の記事

    (例2)「大正7/1918/7/6/特1」
            大正7(1918)年7月6日の朝刊特集1ページ目に掲載の記事

  2. 記事見出し
    記事の見出し(本文は含まず、大文字で書かれた部分)。

  3. 分類(大正元年~大正5年の索引内では「備考」に該当)
    記事の見出しと内容による分類。重複する場合は複数記載。
    「洋」:西洋音楽の演奏会、「邦」:邦楽の演奏会、「雑」:西洋音楽と邦楽混合の演奏会、「軍」:軍楽隊による演奏会、「不」:見出し・記事から演奏会の内容を判別できず、不明のもの、「広」(大正元年から大正5年の索引のみ):音楽関連の広告

  4. 開催日、会場
    演奏会の開催日および会場。原則的に会場の所在地は省略し、簡潔に記した。
    代表的な会場の所在地、正式名称は以下にまとめた(地名は記事中のもの)。
    「能楽倶楽部」:東区呉服町、「中央教会」:東区比久屋町、
    「商品陳列館」:中区門前町、「第一高女」:市立第一高等女学校

  5. メモ
    演奏会の曲目、演奏者、主催、後援、入場料、批評など。